カードローンを比較したときに注意したポイント

毎月の返済がさらに楽に

ローン契約をするときは融資スピードや限度額を比較する方は多いでしょうが、何よりも金利を比較して選ぶべきだと感じました。利息はいわば手数料なので、手数料が少ないほどお得に借りられ、月々の返済額、総支払額を抑えることができます。無利息ローンにも興味がありましたが、30日間という有限なのでトータルすると低金利ローンを利用したほうがお得でした。借りる前には必ず返済シミュレーションをしており、完済までの総支払額を把握してから乗り換えるようにしています。信用金庫のカードローンに乗り換えしてからは毎月の返済がさらに楽になって、地道に借入残高を減らすことができています。金利以外で重視するべきポイントとしては、気軽に一括返済ができることがあるでしょう。クレジットカードのキャッシング機能も利用したことがありますが、カードで借りることはできても返すことはできないのです。自動的に口座引き落としによる返済方法となり、リボ払いなので利息が減りにくいのです。こちらのキャッシングは完済しましたが、非常に不便だったのでカードローンを新規契約するときはカードで繰り上げ返済ができるローンを選んでいます。口座にある程度預金が貯まってきたら、カードに入れておくと利息を節約できるのでおすすめです。


☆TOP☆